平成生まれのタクシードライバー(2019年に世界一周予定)

2019年3月に世界一周スタート予定。それまで,タクシードライバーとして資金を貯めていきたいと思います。

【銀座の乗車禁止地区】2/15-2/27 タクドラ170~174乗務目(世界一周出発まで11ヶ月後)乗務員として①年3ヵ月経ちました。

皆様、こんにちは!

平成生まれ28歳のタクシードライバーClaudioです。

 

銀座の乗車禁止地区

先日、同期のAさんが銀座の乗車禁止地区での違反を犯してしまいタクセンに捕まってしまいました。

※画像の左上の緑丸赤×の所で検挙されました。

f:id:nm20811346:20180211220444j:plain


 

銀座の22-1時までの間は、上記の指定の場所(赤丸青丸の所)からしかお客様をお乗せすることが出来ません。

 

 

もし、それ以外の場所で乗せてしまうと国土交通省が管轄するタクシーセンタから営業所に重い罰則(優良会社剥奪、稼働台数減や営業所停止等)が与えられます。

 

同期の方は、乗車禁止地区内でお客様をお乗せしてしまいました。

普段からまじめな方で、銀座では乗り場以外では営業を行っていなかった方でした。

本人曰く、新橋側のエリアをしっかり把握してなかったのが原因だそうです。

 

そして、営業所からの罰則として1週間の出勤停止(3営業分)と誓約書(2回目の違反で退職)を書いたそうです。

他営業所では、1回でも犯すと退職させられる所もあるそうですよ。

皆さま、ルールを把握して気をつけて営業にあたってくださいね。

 

 

この制度は、昭和45年12月に銀座乗車禁止地区が制定されたそうです。

なぜ、このような制度が出来たかというと以下の通り

『銀座地区は、輸送需要が集中的に発生することによって乗車拒否等の違反行為が頻繁に行われる可能性居のある地区および時間について、タクシー乗り場を指定して、乗客のタクシーへの秩序を確立させるとともにタクシーへの乗車を禁止する地区を指定することにより、タクシーによる運送の引き受けの適正化及び利用者利便性の確保を図ること』(http://taxi-tokyo.or.jp/news/noriba/ginza.pdf

 

この制度が出来る前は、銀座の街中は渋滞が凄かったらしいですよ。

お客様をお乗せしても銀座からでるのに30分もかかったりしたらしいですね。

 

日報 

16日(金)

回数23

売上抜74280

チップ110

長距離

23:15 歌舞伎町→新浦安 11340円

 

19日(月)

回数35

売上抜76310

チップ80

長距離

1:30 麻布十番→所沢2件 21040円

 

21日(水)

回数28

売上抜70200

チップ0

長距離

21:45 銀座→戸田→蕨 10020円

2:30 新橋→磯子 18550円

 

23日(金)

回数37

売上抜82730

チップ100

長距離

0:00 五反田→中延→鷺沼 12630円

 

チップ合計(2018~)

15350円(22乗務分)

 

 


ドライバーランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 

Twitter@1989taxi)もやっています。